うみブログ

主に旅行記や、映画の感想などの雑記ブログ

引っ越しに感傷的な思いはない・・、訳ではないけどお金が異常にかかる

今週のお題「引っ越し」

 

f:id:kataseumi:20210418130003j:plain

 

引っ越し時には、異常な位ゴミが出る。

 

運気を巡らせるためにも、もう使わないものなどは捨てるが吉だが、とにかくゴミが出る。

 

『これだけ捨てれば、部屋もタンスも広くなるだろう』と思いきや、別に広くなったりもしない。

あれだけ捨てたのに、おかしいねぇ??

 

それでもって、冷蔵庫の下や裏からは、絨毯のような埃がでる。

火花でも散ったら、火事になってたよ。

日本の家電やコンセントって、使いやすいしほんとに優秀。

 

引っ越しには、異常にお金がかかる。

 

別に、新居のためによいカーテンやインテリアを購入するわけでもないのに、とにかくお金がかかる。

 

転勤の場合は会社からお金が出るけど、大抵足が出る。

 

昔、引っ越し代全額会社持ちの所で働いていた子がいたけど、大きな会社はやっぱり福利厚生がいいよね。

カーテンとかは買ってもらえないだろうけどさ。

 

それでもって、引っ越すと、半沢直樹の奥様会なみに、また人間関係に気を遣う。

別に疲れるわけじゃないけど、気を遣う。

 

女性の寿命を短くする原因の一つに、引っ越し(というか、夫の転勤)があるんだよ~。

 

あ、今までの引っ越しは、物件をじっくり見る余裕なんてなく決めなきゃいけなかったんだけど、数回引っ越しなどをして、大事だなと思ったのは、「インターネット付き(最近増えている)」なのかとか、「シャワーや洗面所の蛇口は、混合水栓で、かつ、レバー式であるか」とか、「部屋の採光は十分か」「窓から見える同じ目線に、隣の窓があったりしないか」などです。

 

ハンドル水栓って、ずっとレバーの蛇口で生活していると、見落としがちなんですよね。

使い勝手の悪さに気づかないから、スルーしちゃうの。

で、住んでみてその使い勝手に悲しくなるという・・。

 

特に、シャワーがこれだと、いちいち止めるのが面倒になって、流しっぱなしになるので注意。

 

他にも色々気を付けたいところはあるけどね。

 

それではまた。