うみブログ

主に旅行記や、映画の感想などの雑記ブログ

夏のバードウォッチングは油断大敵!網付き虫よけ帽を購入しました

こんにちは。

相変わらず、週末に林や藪をほっつき歩いてるかたせうみです。

 

所で、夏のバードウォッチングには、気をつけなければならない事が、沢山あります。

 

まず、北海道の場合は、熊でしょ~??

それから・・、虫ですよムシ!!

 

蝶の写真

こんなの、虫のうちには入りません!

 

夏の公園や緑地には、危険が一杯!

 

2022年の冬から、バードウォッチングを始めて5カ月。

北海道に、待望の夏がやってきました!

 

冬には冬の鳥を楽しめるのだけど、夏には、夏にしか来ない鳥がいるし、気候もいいから、人間だって活動的になります。

 

でも、4月を過ぎると、今まで全く感じなかったお邪魔な虫や、危険がいっぱいのダニなんかも、うじゃうじゃと発生してきます。

 

バードウォッチングやトレッキングは、森や林に突入するので、虫よけは必須となります。

藪なんかに入るなら、ダニが入ってこないようにぴったりしたパンツと、足首を覆うようなシューズなどで挑まないと、命取りになりかねません。

 

是非こちらを参考にしてください。死亡者もいます☞マダニ対策、今できること

 

夏のキャンプに森ガールみたいなロングスカート女子も見かけますが、命あっての物種です。

 

 

今はオシャレな山ウェアも沢山あるから、山キャンプでスカートとかほんと気を付けて・・。

 

最近使っている虫よけはこれ⤵です。

スプレー式より、薬剤が飛散しないので使いやすいですが・・、イカリジンてなんだ?

 

 

で、私もピタッとしていて虫の入らないようなパンツとシューズとソックスと上着プラス虫よけなどで山に挑んでいるのですが、夏になるのと同時に、顔にバンバン虫があたってくるように・・。

 

ナニコレ・・。

あたってくるのは、やぶ蚊を始め、ちっちゃなクモとか、夏仕様の雪虫(正体はアブラムシ)などなど。

しかも、三分の一の確率で、それらは顔に居座ろうとする。

 

う~ん、不快・・。

 

という事で、先日テレビで見かけた、帽子に虫よけ網がついている「虫よけ帽」を買ってみました。

 これ⤵

 

虫よけ帽到着!なんと1400円 

 

 

メール便で、虫よけ帽到着しました。

お値段1,408円。

真空パックだから、超薄いです。

 

虫よけ帽パック写真

薄い!

 

真空パックで到着したので、前と後ろ、4か所くらいに折シワがついてますが、スチームかけたり、1回使用すれば、目立たなくなります。

 

 

帽子のつばの先にネットがついていて、虫が入り込まないようになっています。

 

 

つばの先は円形ではなく、楕円形。

サイドは短めで、顔にかかる前面と、後ろがちょっと長くなっている感じです。

 

ネットを使わない時には、一応内側に収納できるようになっているんですが、だったら、もっとカッコいい帽子を使う訳で。

 

 

この状態⤴では、使わないかなと言う感じ。

 

ネットは長めで、首の下まで覆って、更に余裕がある感じです。

 

ネットつき帽子の、ネット部分の写真

 

 

着用すると、こんな感じになります。

 

ネットつき帽子を着用した写真

お洒落に見えるように撮影してみた(自撮り)

 

首の根元まで覆うネットが、とても良い感じです。

これで数回森にチャレンジしましたが、顔に虫がついてこなくて、超快適。

ていうか、これが無いともう、無理・・。

 

視界が悪くなるかもという懸念もありましたが、散策時にはあまり気になりませんでした。

 

ネットが黒なので、サングラス効果か、晴れていればネットなしよりも眩しくないし、いい感じなんですが、曇っていると、野鳥観察ゾーンに入ると、ちょっと邪魔になります。

 

ネットの色は、帽子に合わせて黒とかベージュ、奇抜なところでピンクなども見かけましたが、鳥見ならば、黒がいいんじゃないかと思います。

(白は、反射とか白浮きとかで、見づらいというレビューも見ました。)

 

鳥の撮影が佳境に入ったら、やっぱり網があると見づらいので、、この様に⤵

 

 

ネットを上げる事になるのですが、バードウォッチングって、移動も結構あるので、夏場を快適に過ごすためには、もう、私にとって、なくてはならない感じの帽子になっています。

 

でも、ネット帽の人、あまり出会わないんですよね、勿体ない・・。

恥ずかしいのか?

 

虫よけ帽は、快適にバードウォッチングやガーデニングするための必需品!

 

虫よけ帽をかぶった状態の写真

ちょっと間違えると、欧米のお葬式のようになってしまう・・

 

という事で、バチバチとあたってくる虫に閉口し、購入してみた虫よけ帽ですが、1,400円でこれは、安いっっっ!!

 

いざ何枚も鳥を撮影する時は、ネットは結局上げちゃうのですが、それまでの快適さが違う!

本当に、顔に虫があたってこない!

 

周囲に虫よけ帽の人が少ないので、若干『変な人・・』と思われているかもしれないですが、渓流沿いとか藪には、細かい虫が多いので、この帽子は安いしすんごいおススメです。

 

ワークマンとかでも、パーカー全体がネットになっているものもあり、それもいいなと思ったのですが、ジッパーを上げるとちょうど顔の真ん中に継ぎ目が来るので、やめておきました。

(評判はいいようです)

 

 

視界は、網なし時より劣るけど、虫よけ帽はかなり快適なので、ガーデニングの人とかバードウォッチングの人、農作業の人などは、是非試してみて下さい! 

それではまた。