うみブログ

主に旅行記や、映画の感想などの雑記ブログ

年末年始、自宅で見た映画の寸評3選!

移転しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今更ですが、明けましておめでとうございます。

 

Googleからインデックスされない問題は、全く解決しないまま、新年初記事投稿です。

 

今年も宜しくお願いします。

 

さて、年末年始は諸事情により、夫のみ帰省し、自宅には私だけだったので、この機会に見忘れていた映画を見〜よう!

って事で、アマプラやネトフリ等で見られる映画3選の寸評です。

 

全く参考にならないと思うけど、いってみよ〜ぅ。

 

1、『レミゼラブル』

 

ずっと見ようと何度もレンタルした事あるんですが、結局見られずじまい。

 

これを見なければ『ミュージカルが好き』とか言えないなと思い、アマプラで視聴(無料)。

 

ミュージカルって、セリフやストーリーが普通にあって、所々で歌が挿入されるタイプと、セリフもオペレッタ風なものとあると思うんだけど、レミゼラブルは後者。

セリフもほとんど曲に乗っかっているやつ。

 

民衆の歌だけでも聞く価値はあるんだけど、原作も、あらすじのあらすじ位しか知らない私は、あんなにロミオとジュリエットな映画だとは思わなんだ。

 

世界は一目惚れでできている・・。

すぐに恋に落ちる10代のパワーって、すごいよね・・。

 

レミゼラブルをアマプラで

 

2、『ジョーカー』

 

今更感ですが、これも、見そびれていた作品。

アマプラで無料。

 

おいおい、こんな作品なんて聞いてないよ!

て感じ。

 

色々な方が考察されてるので、この記事では特に考察などはいたしませんが、主人公のアーサーが、ジョーカーとなり階段で踊る有名なシーンは超カッコいいです。

 

しかし、ダークヒーローものとかアンチヒーローものだと思って見ると、多大なショックを受けるので注意。

そしてあなたは、ゴッサムシティーの治安の悪さに驚愕。

 

時代背景や味付けが、ちょっぴりキューブリックを彷彿とさせますね。

 

 

 

ジョーカー(字幕版)アマゾンプライム

 

 3、『ザ・スーサイド・スクワッド』

 

前々日に、『ジョーカー』を見たショックで、もうすぐ仕事も始まろうというのに年末年始にこれはいかん!! 

 

と、息子におススメの映画を聞いてみた所、この答えが返ってきた・・。

 

1、大団円で

2、面白いやつ

3、お酒飲みながらでもストーリーが追えるやつ

 

と条件を出したのに、初っ端からトマトがつぶれるかの如く、ベチャベチャと人が死にくさる超悪趣味映画だった・・。

息子・・、許さん!!

 

調べてみたら、R15の『ザ・スーサイド・スクワッド』の監督は、ジェイムズ・ガンだというではないですか!

ジェイムズ・ガン氏は、マーベルシリーズの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督でもあるのですが、ガーディアンズとは全く違うカオスさなので注意。

 

「スーサイド・スクワッド」自体は、いくつかのシリーズになっていて、個人的には前作の『ハーレイクインの華麗なる覚醒(バーズオブプレイ)』の方が良作だと思うんだけど、息子からは賛同を得られませんでした。

 

シリーズ第一作目のスーサイド・スクワットの方が幾分面白いと思うのだか、この作品は、個人的には無理だった・・。

 

息子のススメで有料で見たのに、金返せ!

コラ!って感じ・・。

 

ラストにマシュマロマンみたいなのが出てきて、脇の下から孫悟空のように分身を出します。

以上。

 

 

『ザ・スーサイド・スクワット』をアマプラでレンタル

 

4、番外編『呪術廻戦0』

 

という事で、番外編。

 

こちらは、映画館で見ました。

仕上がりがよく、ドキドキ、ハラハラ、ワクワクで、バトルシーンの臨場感もあり、とても面白かったです!

 

呪術廻戦の本編が、あまり好きでなくても、0はきっと楽しめると思いますよ!

詳しい感想などは、こちらに書いたので、よかったら読んでくださいね。

 

comic.kataseumi.com

 

しかし、乙骨君は、里香ちゃんとの関係性が前面に出すぎていて、もう、里香ちゃん以外の女の子は許されない感じになっているのが、可哀そうだなぁ・・・・。

 

と思う。

 

里香ちゃん・・・、人間じゃないんだけど・・・。

 

それではまた。