うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

何かをするには足りないけれど、意外と使いでのある100万円を、私はこれに遣いました

今週のお題「100万円あったら」

 

どうもこんばんは、かたせうみです。

 

今週のお題ですか・・。

 

う~ん、100万円て、私にとっては「何かをするには足りないし、無駄遣いや投資するなら意外と使いでのある金額」という所でしょうか??

 

大金なようではした金。

器用貧乏な金額100万円。

 

ホストクラブでシャンパンタワーやったら一晩で無くなりますからね・・、って言うか足りない。

ホスト行ったことないけど。

 

六本木ヒルズとかに住んでたら、家賃にも足りない位だし、100万では国立の大学ですら卒業するに足りません。

歯列矯正で大体100万位です。

 

と、世の中を斜に見たような文章ですが、つい最近まで、私の秘密の引き出しには、現ナマの100万円がありました。

 

f:id:kataseumi:20210613222640j:plain

 

という事で、せっかくだから、何に遣ったのかご披露します。

 

娘の大学進学のために引き出してきた虎の子300万

 

f:id:kataseumi:20210303231735j:plain

 

我が家の娘は、今年の春から大学に進学。

受験料や一人暮らしの一時金、入学金やら前期の授業料、洋服代や小物代、飛行機のお金やホテル代。

 

このブログでは何回も書いたのだけど、とにかく進学や教育にはお金がかかります。

 

で、クレジットカードの支払いや、現金オンリーの支払いのために、年末に虎の子300万を秘密の口座から引き出しました。

 

今は現金を持ち歩くことは少なくなったけど、現金はいざという時のお守りでもあります。

 

授業料の支払いや不動産の一時金など、未だにクレジット決済できない支払いってあるんですが、そういうものって意地悪にも支払期限まで時間がなかったりして、手元に現金がないと、心臓が凍るような思いをする事もあります。

 

ATMで引き出せるお金は上限額が少ないし、とにかくまとまったお金を窓口でって感じで、予算の金額を準備していました。

 

その後、教育ローンを組んだりして、資金に余裕ができたので、私の手元には100万円とちょびっとが残りました。

 

まぁ、借金はしなければしない方がいいと思うのだけど、カツカツの苦しい思いをして頑張るよりは、利息を払ってでも少し余裕のある生活をしたかったのですよ。

 

で、手元に残った100万円。

 

私はこんな感じで遣っちゃいました。

当然ながら、もうありません。

 

100万円の遣い道。美容皮膚科と投資信託へ!

 

そんな感じで手元に残った100万円。

もちろん夫には内緒です。

 

遣い道はこんな感じ。

 

 

美容皮膚科

20万

投資信託2本

70万

バレエの発表会

10万円

 

 

美容皮膚科ww!

 

前回のブログにチラッと書きましたが、数年来私を悩ませていた「シミ」をレーザー治療で除去。

 

複数個所除去したので、総額20万弱。

正確には14万弱。

 

現在、絶賛お手入れ中です。

これがまた面倒なんだわ。

 

美容皮膚科に関しては、数年前から予算に入れていたので想定の範囲。

 

残ったお金は、お肌の状態が落ち着いたら2か月に1回くらい「レーザートーニング」に通おうかと思っています。

レーザートーニングって何だという方は、調べてみてね。

 

正体不明な自己投資を勧める発信も見かけるけれど、これも立派な自己投資。

 

私がよければいいのよ・・。

 

で、2番目は、手堅く、人気の投資信託2本へ投資。

 

分配金再投資で資産が1年で倍になったという驚異のファンドですが、昨年はバブルだったし、今年はどうかな・・??

読む人が見れば一発で何のファンドか分かりそうだけれど、今のところは内緒です。

 

投資信託には煮え湯を飲まされた事も多いけど、様子を見ながらメンテしていきます。

 

で、残りはこれ。

 

趣味で習っているバレエの発表会費。

 

私は社会人のクラスなので10万円位で出られますが、踊れる子になると30万円位かかります。

 

日本舞踊とかだと、発表会に100万円という話も聞きますね。

 

芸事にはお金がかかります。

 

そんな感じで、堅実な使い道(投資信託)に70万ぶっこんだ他は、価値観の違う人から見れば「無駄遣い」。

 

でも、その無駄遣いでシミは結構たくさん取れちゃったし、心は上向き。

 

発表会の思い出や頑張った気持ちはプライスレス(?)。

と言う訳で、何かをするには足りないけれど、無駄遣いするなら結構使いでのある100万円。

 

私にとっての100万円は、今こんなイメージですね。

 

こんな記事を書いていますが、我が家は別に裕福ではありませんよ。

100万円は、普通に生活するなら大金だと思っているし、節約もしてます。

 

今回は遣っちゃったけど、お金は遣う事でお友達を連れてきてくれるって言うし、期待してます。

 

それではまた。