うみブログ

主に旅行記や、映画の感想などの雑記ブログ

定山渓温泉「森の謳」に、サウナと水風呂はあるのか?!

北海道を代表する温泉地のひとつ、「定山渓温泉」に来ています。

 

ここは、札幌の奥座敷。

ホテルによっては、札幌駅や真駒内駅等から、送迎バスも出ています。

 

本日のお宿は、定山渓の中ではちょっとこじんまりとした静かなお宿。

鶴雅リゾート「森の謌」です。

 

旅で重視するものは、アクセスの良さや、気軽さ、雰囲気や食事、お風呂など人それぞれ。

 

私は、お風呂にサウナがあるか等をかなり重視しているのですが、ホームページではあまり情報が無くて・・。

でも、心配ご無用。

 

鶴雅リゾート森の謌には、小さいながらも、サウナと水風呂があります!

 

実は、森の謌のサウナについては、調べてみたものの、あまり情報を得られなかったんですよね。

口コミでは、「サウナが無い」というのも見かけましたし・・。
(一応、HPの浴室利用時間の所に「サウナ」とは書いてある)

 

女性用の岩盤浴については詳しく書いてあっても、サウナがあるとは書いてないし、サイトによっては、サウナ表示に「-(無いという意味のマーク)」がついていた所もありました。

 

「森の謌」には泊まりたいけど、サウナがあるかどうか不安なサウナーさんは、宿選びの際に迷いが生じるかもしれませんが、ちゃんとあるから安心してくださいね。

小さいけれども。

 

それでは、感想などを交えて、スパに潜入してみましょう!

 

 

鶴雅リゾート「森の謌」大浴場にはタオルが備え付けてあります

 

鶴雅リゾート「森の謌」大浴場入り口の写真

 

 そんな訳で、ホテルにチェックインし、早速大浴場へ向かいます。

 

鶴雅リゾート「森の謌」大浴場入り口の照明写真

 

大浴場は、1階のロビーから直結。

 

ほんわりとした、オレンジ色の落ち着いた照明に誘われます。

旅行サイトによっては、「タオルは自室のものをお持ちください」と書いてあったと思うのですが、実際は浴室に、フェイスタオルとバスタオルが備え付けられていて、使い放題となっています。

 

お食事後などに、ふらりとお風呂に入りたくなっても大丈夫な所が、楽でいいですね。

 

鶴雅リゾート「森の謌」大浴場エントランスにある、ホールの写真

 

大浴場エリアには、待ち合わせなどができる共用のロビー。

ゆったりとしていて落ち着いてますね。

 

雑誌も置いてありました。

 

f:id:kataseumi:20220220173736j:plain

 

エリアの奥には、「水素バー」と、エステがあります。

水素バーは、有料らしいです。

 

鶴雅リゾート「森の謌」大浴場にある、エステサロンの写真



こちらは、エステの入り口。

今回はお世話にならなかったので、写真はここまで。

 

興味がある方は、HPをご覧ください。

定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌【公式】札幌市の温泉ホテル

 

時節柄か、お風呂もサウナも空いていて最高!

 

鶴雅リゾート「森の謌」露天風呂の写真

写真は温泉・エステ | 定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌【公式】より出典

 

大浴場の写真はさすがに撮れないので、HPから引用させていただいていますが、鶴雅リゾート「森の謌」の大浴場は、時節柄か、とにかく空いていて、静か!

そして、とても清潔で、明るく、開放的。

 

規模としてはそんなに大きくないのに、ゆったりと入浴する事ができます。

 

露天風呂は森の中。

木々からは小鳥の声が聞こえてきて、とても癒されます。

 

「もしかして、シマエナガが来るかも??!」

 

と、期待満々で目を凝らしてみたけど、それらしい鳥は・・・来なかったなぁ・・。

いや、いたとしても、裸眼じゃ無理か・・。

 

鶴雅リゾート「森の謌」内風呂の写真

こちらは内湯の写真温泉・エステ | 定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌【公式】より

 

お湯は、程よい温度で、長湯を楽しむ事ができます。

 

脱衣所や浴室には、クレンジングから、ヘアリキッド、スタイリング剤、化粧水やオールインワンのジェルなどが用意されているので、スキンケア用品は無くても大丈夫。

もちろん、ドライヤーは完備です。

 

鶴雅リゾート「森の謌」オリジナルスキンケアグッズの写真

鶴雅オリジナル

 

上の写真はお部屋のものだけど、同じものが大浴場には用意されています。

 

どちらかというとさっぱり系なので、美容液やクリームが手放せない人は、持っていきましょう。

 

先にも書いたけど、サウナも超空いてました。

4人も入ればいっぱいの規模ですが、滞在中、サウナを使っている人を見たのは、私も含めてふたり・・。

 

正直サウナはもう少し広い方が好みなんだけど、スーパー銭湯じゃないし、仕方ないか・・。

そもそも、宿泊施設のサウナって、いっつも空いていますよね?

女性はあまり入らないのかな?

それとも、お部屋でゆったりしたり、お友達や恋人との時間を過ごすのに重点を置いているから、あまり長湯もしないのかもしれないですね?

 

近所のスパ銭のサウナは、満員御礼なのに・・・。

 

部屋数も、他のマンモスホテルに比べてここは大分少ないので、お風呂はこれ位の大きさで充分なのかもしれない。

 

そして水風呂は、負担の軽い冷たさ。

10度とかの水風呂が好きな人には正直ぬるいと思うけど、しっかり入ってひんやり整う事の出来るこれ位の温度が、私は凄く好き。

 

余談ですが、サウナに重きを置いている人は、「定山渓ビューホテル」あたりだと、宿泊施設でも珍しい広さで、ミストや低温サウナもあり、セルフロウリュなどもできて、おススメです。

 

 

女性の特権!「森の謌」の岩盤浴は最高!

 

そんな訳で、鶴雅リゾート「森の謌」の大浴場には、森の露天風呂や、小さいけれど、静かで楽しめるサウナと水風呂があります。

 

さらに、女湯には、入り放題の岩盤浴が!!

 

鶴雅リゾート「森の謌」岩盤浴場の写真

岩盤浴!

写真はHPより転載ですが、「森の謌」の岩盤浴場は、すっごく静かで、とても綺麗で、快適です!

写真を見る限り、整い椅子のような感じでデッキチェアがあるので、室内はそんなに暑くないのかな?

と思いきや、しっかり40~50度に温度設定されていて、暑いです。

 

壁には大きなガラス窓があり、陽の光も入って、とても明るく、清潔感に溢れています。

 

岩盤浴室は大浴場内にあり、クーリングルームはないけれど、脱衣所から直結しているので、暑くなったらそのままシャワーを浴びたり、水風呂に入ったり、露天風呂で涼んだりする事も可能です。
(脱衣所に、温泉へ行く扉と、岩盤浴に行く扉と、2種類あります)

 

岩盤浴では、専用のタオルと岩盤浴着を着用するのですが、それも、ちゃんと岩盤浴室の扉の隣に用意されています。

作務衣タイプじゃなくて、浴衣タイプ。

 

もう、ここの岩盤浴が最高に良かったです。

 

普通の岩盤浴室って、リラックスのために薄暗い所が多いのだけど、ここは凄く明るくて、良い気が満ち満ちている感じです。

それに、女性しかいないから、すごく静かで安心できますよ。

 

いびきをかく人もいないし、唸る人もいないし、隣にタバコ臭い人が来ることもなくて、超快適。

水の音だけが響く部屋で、静かに岩盤に横たわる時間はとっても贅沢ですね。

 

鶴雅リゾート「森の謌」大浴場まとめ

 

鶴雅リゾート「森の謌」建物写真

 

という事で、鶴雅リゾート「森の謌」の大浴場は、静かで清潔で空いていて、とてもよかったです。

 

特に、女性専用岩盤浴場最高。

(男湯には岩盤浴はありません)

 

小さいけれど、サウナと水風呂もあります。

かけ流しではない為、若干のカルキ臭がありますから、お肌の弱い方はしっかりと流してから上がる方がよさそうです。

 

お風呂のテーマパークみたいなのを期待している方には物足りないと思いますが、浮世を離れた非日常を求めている方には超おススメです。

 

こちらでは、日帰り入浴も扱っています。

 

但し、入浴のみの利用はできず、ランチプランやエステプラン等での利用となり、岩盤浴は別料金(550円・税込み)となります。

 

岩盤浴入り放題の宿泊もとても良かったので、気になる人は、チェックしてみて下さいね。

それではまた。