うみブログ

主に旅行記や、映画の感想などの雑記ブログ

流氷砕氷船「おーろら」予約方法や状況など【網走流氷観光2】

 

こんにちは、かたせうみです。

 

「網走流氷観光1泊2日の弾丸旅行」。

女満別に早朝到着し、網走神社にお参りし、今回は旅のメインイベント、網走港を午前11時に出発する流氷砕氷船「おーろら」に乗船します!

 

前回の記事はこちら⤵

www2.kataseumi.com

 

 

北海道では、網走、紋別、知床(羅臼)で流氷観光船に乗れます

 

 

船に乗って、流氷のすぐ近くまで迫る事ができる観光船。

北海道では、網走・紋別・知床の3か所から、船での流氷を楽しむ事ができます。

「ガリンコ号」の名前が有名ですが、ガリンコ号に乗れるのは、網走ではなく紋別。

 

網走から出ているのは、大型の観光船「おーろら」。

 

ガリンコ号は、船についているドリルで流氷を砕きながら進みますが、おーろらは、一度流氷へ船ごと乗り上げ、その重さで流氷を砕きながら進行していきます。

 

知床の羅臼(らうす)でも流氷観光ができますが、乗船するのはクルーザーとなり、こちらは、流氷をかき分けながら進む感じです。

 

オオワシやアザラシなどを間近で観測できると言う点では、羅臼が一番おススメなんですが、クルーザーはかなり揺れるし、ライフジャケット必須なのもちょっと怖いし、完全予約制で、催行人数に満たない場合は出航しない。

更に、羅臼は女満別空港から遠い等の理由から、私達は一番楽に観光できる網走に来ています。

 

鳥の撮影などがメインなら、思い切って羅臼で、2時間コースのクルーズを予約するのがいいと思いますよ。

 

オオワシ写真

これは全然網走じゃない所で撮影したオオワシ

 

★参考までに、それぞれの場所に近い空港と、車での所要時間

・網走「おーろら」

 最寄り空港:女満別(JAL)
 所要時間 :30分

 

・紋別「ガリンコ号」

 最寄り空港:オホーツク紋別(ANA)

 所要時間 :15分

 

・羅臼知床ネイチャークルーズ

 最寄り空港:根室中標津(ANA)
 所要時間:1時間10分

 

 

空港から近いと言えば紋別なんだけど、私はJALマイルを貯めているので、必然的に女満別を利用する事となっとります。

 

予約必須!流氷観光船へはどうやって乗る?!

 

 

さて、網走港へ到着。

私達は個人手配の旅行なので、観光船の手配も自分たちで行わなければなりません。

 

ていうか、普通に空いてる時なら網走港にある道の駅でチケットを買えばいいだけなのですが(紋別も同じ)、ツアー客でひしめき合う冬の網走を舐めてはいけません。

トップシーズンで休日ともなると、船はバスや旅行会社のツアーに抑えられていて定員一杯。

 

せっかく来たのに船に乗れないなんて事もあるので、予定が立ったなら必ず予約をいたしましょう。

 

かく言う私も、気づいた時には予約が一杯で、キャンセル待ちをしていました。

 

おーろらやガリンコ号などはWEBで予約ができますが、早々に予約は一杯となり、WEBでの予約は不可能となります。

 

私の場合、HPに「WEBでの予約が行えない場合、直接電話してください」と書いてあるのを発見し、直接電話しました。

 

電話で案内されたのは、臨時便の予約(早朝または夕方の臨時便。但し、催行人数に満たない場合は出航しない)と、キャンセル待ち。

臨時便の予約とキャンセル待ちは、重複しての依頼が可能だという事。

 

取り敢えず、朝8時00分に出航する臨時便を予約し、キャンセル待ちもお願いする。

 

臨時便が出航しない場合は、1週間前に電話で連絡をくれるそうだ。

 

 

朝8時に出航となると、ホテルで朝ご飯食べられないなぁ・・。

 

 

ええっ!

旅の楽しみなのに・・。

ショック・・。どうしてもダメ?

 

 

ダメに決まっとろうが!

(意味わからん)

今回の旅をなんだと思ってんだ

 

 

 

という訳で、2月下旬に網走に行くことを決めて、ウェブサイトを見たのが12月下旬。 

まぁ、道民の強みか世間知らずか、気軽に流氷を見に行こうとした私も悪いですが、完全に遅きに失した感じで、行き当たりばったり。

 

今回の旅の目的を最優先し、ブレずに朝食を諦める。

 

でも、結果的に、旅行直前7日前、私達にキャンセル待ちの福音が届く。

キャンセル料がかかるタイミングなのか、ボチボチとキャンセルが出たのか、網走到着日の運航に空きが出て、好きな時間の船に乗れると、電話がありました。

やったね。

 

という訳で、WEB予約が一杯でも、諦めずに電話をしてみて下さい。

 

因みに電話は、すごくかかり辛い時間帯があります。

実際に行ってみて分かったのですが、おーろらが出航する30分程度前には、入り口が大行列となります。

で、発券自体はその前に行うので、カウンターなどはものすごく混雑します。

 

なので、運行時間の1時間程度前から従業員が総動員となり、電話が全く通じません。

比較的電話が通じやすい時間は、発券が全て終了する時間とか、出航してすぐの時間帯や、夕方など。

電話がつながらない場合、ウェブサイトで時刻表を確認するといいかもしれません。

 

おーろら予約方法おススメ

 

という訳で、無事ホテルの朝食を食べられる時間に、おーろらの予約が取れました。

私達はキャンセル待ちをしたので、直接「おーろら」を運航している道東観光開発(株)へ電話した結果、プロパー料金(4,000円)を支払いましたが、「じゃらん」等を介して予約すると、団体料金が適用となり、大人一人3,600円で乗船する事ができます

 

 

※アクティビティを扱っているのは「じゃらん」だけではなく、他の旅行会社でも扱いはあるかも??

因みに楽天はありませんでした。

 

 

家族4人とかなら結構な割引額となるので、空きがあるならアクティビティの予約を扱っている「じゃらん」等から予約するのがおススメです。

以下はリンクとなりますので、気になる人は見てみて下さいね。

 

 

そんな訳で、長くなったので続きますが、次回はちゃんと流氷観光砕氷船「おーろら」に乗って、レポートします

網走・紋別・羅臼の観光船をHPで見てみたい方はこちら

 

www.ms-aurora.com

o-tower.co.jp

www.e-shiretoko.com

 

それではまた。

続きはこちら⤵

www2.kataseumi.com