うみブログ

主に旅行記や、映画の感想などの雑記ブログ

東京リベンジャーズ読むなら、スーパー銭湯!!?

『東京リベンジャーズ』面白い

 

どうもこんにちは。

結構マメに更新してると思ったら、間が空いていて驚愕のかたせうみです。

 

最近、夫が出張に出かけたので、日がな一日、気になっていた『東京リベンジャーズ』のアニメをちょっと見てみる事にしました。

 

えええええ、なんか、面白い。

個人的にヤンキーが嫌いなので、そのビジュアルに伸ばす手を牽制していた私ですが、アニメ第一話から面白そうな予感。

 

すっごく話題なのは知っていたけど、ここはひとつ、漫画のブログも持っている事だし、一歩踏み入れてみようではありませんかぁ!

 

という訳で、近所のレンタルコミック屋に行ってみたけど・・・

 

ないっっっ!!!

 

全巻レンタル中で、海賊の略奪の後の様に、ペンペン草一つ生えていないという有様。

大人気になってから、ちょっと時間が経っているので、私としては余裕な感じだったんですが・・。

 

「この漫画は人気のため、3泊4日のレンタルとなっております」て・・。

 

3泊4日で20巻越えのコミックなんて、社会人が読めるかぁぁぁぁ~~!!

です。

 

alu.jp

 

という訳で、『今すぐ東京リベンジャーズを読みたい!!』私の気持ちとしては・・・。

 

1、24巻大人買いする

 

大人なんだし??

曲りなりにも漫画のブログも運営しているのだから、大人買いすればいいのでは???

 

・・・って、おいおい!!

『東京リベンジャーズ』ってもう、24巻(2021年11月時点)も出てんじゃん??

1冊500円として、500×24て、12,000円じゃん!!

 

無理!

それに、置き場所ないよ!!

 

置き場所ならデジタルでという意見もあるかもしれませんが、私は気に入ったものは紙媒体でしか買わないのです!

別にデジタルがダメとかではなくて、紙はすぐに手に取れるし、紙はすぐに開けるの。

本棚に並んでいる背表紙を見るだけで幸せ・・。

 

という事はもちろんあるけど、実の所、デジタルはもう目が疲れるから無理なのよ!

ビバ紙媒体(怒)。

 

という訳で、経済的な理由が主で、一気買いは無理なんだな。

 

一瞬経費で落とせるかとも思ったが、そんなに収益があるわけでない我がブログでそういう損得は関係ないし、やっぱり置き場所に困るよ・・。

 

子供の部屋を書斎にするか・・?

・・・、う~ん、無理。

取り敢えず、経済的理由で大人買いするのは無理。

 

2、ポイントを駆使して少しでもお安く・・

 

そういえば、ポイント結構たまっていたよね、それで買っちゃうか??

 

・・て、無理~~!

 

ポイントなんて、この間ポイント投資できるところに証券口座を作って、浮かれて全部オールカントリー(全世界株式の投資信託)にブッこんじゃったじゃん。

 

ポイント残高ゼロ・・・。

余談ですが、ブッこんだ投資信託などは、ここ数日の暴落により、悲惨な目に遭っています。

 

alu.jp

 

う~ん・・・。

暫くはアニメで我慢するか・・。

マンガ喫茶にいけば読める??

 

そこで私はひらめいた!

その時!

 

 

電流が走ったかたせうみに閃いたのは??

 

いつものあそこなら読めるんでは??

 

ちょっとまて、いつものあそこにあったんじゃなぁ~~い??

 

いつものあそこ・・。

そう、そこはスーパー銭湯。

 

スパ銭には漫画が沢山あるんだけれど、人気の漫画でも、そんなに競争率は高くないのです。

みんなお風呂に夢中だし、年齢層が高めなんだよね。

 

漫喫もそうだけど、人気の漫画を置くというのはある種のパフォーマンスでもあり客寄せでもあるので、あるんですよ、人気の漫画が。

そう言えば、この間物色した時に、見かけたはずだ!

『東京リベンジャーズ』を!!

 

そんな訳で、いつものスパ銭を物色すると・・・。

 

あった~~~!!

『東京リベンジャーズ』1~23巻!

 

しかも、誰も読んでいない!

 

近隣の休憩用椅子で読まれているのは・・・。

「キングダム」「闇金ウシジマくん」「カンナさん大成功です」「呪術廻戦」。

そして、小学生が熱心に読んでいる「鬼滅の刃ファンブック」。

 

その他は、寝てるかテレビを見てるか。

 

よしよし!

 

そして私はここで、『東京リベンジャーズ』の1~3巻まで読了。

いやね、スパ銭行ったら行ったで、忙しいでしょ、サウナとか岩盤浴。

 

alu.jp

 

東京リベンジャーズ面白い!

 

スパ銭で読んだ『東京リベンジャーズ』は、面白かったです。

 

タイムリープ×ヤンキー。

統率力をアピールするコマ割りや構図は、キングダムチックで迫力の圧巻。

二つは全然違う作品なんだけど、テンションアゲアゲポイントが似てるんですよね。

これって・・、人間だから・・てコト・・・?

(by「ちいかわ」のハチワレちゃん)

 

最近は、『二月の勝者』のような論理で畳みかける漫画をずっと読んでいたので、本能で面白いと思う漫画は久しぶり。

 

ヤンキーは嫌いなのに、漫画にするとあの圧倒的カリスマ表現や、一斉に皆が頭を下げるような構図にグッとくるって何なんでしょうね。

 

あ、私はまだちょっとしか読んでないんですが、『東京リベンジャーズ』は話題になるのが納得できる面白さとハラハラドキドキなので、食わず嫌いの人も読んでみて下さいね。

ヤンキーヤンキー言っているけど、ヤンキー漫画ではありませ・・、ん?

やっぱりヤンキー漫画かな?

それではまた。

 

 

第24話 A Cry baby

 

 『東京リベンジャーズ』のアニメは、各種配信サービスで見る事ができます。

基本原作に忠実かなと思いますが、第一話はとある部分が原作とアニメで全く違います。

 

読んでない方は、是非原作からどうぞ。